新医学宣言 いのちのガイドブック

私たちは、人を脅かす医療ではなく、人を活かす医療を求めます!

知らないことは罪である。知ろうとしないことは、さらに深い罪である。

批判はするけれど、必ず代案を出す。それをモットーとして長年に渡り、執筆活動を続けてきたジャーナリスト・船瀬俊介氏。惨憺たる状況に陥り、闇の権力が跳梁跋扈している現代医学に対し、船瀬が提唱したのは全く新しい、ほんとうに目指すべき“医学”のメルクマール。さあ、選択の時は訪れました。“殺人”の医療と“活人”の医療、あなたはどちらを選びますか?
船瀬俊介氏、安保徹氏(元新潟大学医学部 教授)、韓国の医師・奇埈成氏の鼎談がきっかけとなって立ち上がった「新医学宣言」。人々の“病気を治せず”、“悪化させ”、“死なせる ”現代医療の闇を告発し、この惨劇を終わらせるための代案を提示します。
「火の文明(化石エネルギー)」から「緑の文明(自然エネルギー)」へ——。このスローガンをもとに、再生可能な自然エネルギーで栄える文明を目指すべく、ナチュロパシー・オステオパシー・サイコパシー・ホメオパシーでの活人医療など「緑」をキーワードとした様々な改革案を、私たちに投げかけます。健康で幸福に生きることができる、そんな未来を創ることのできる手段とは? その答えがこの本の中に。

コンテンツ

イントロダクション
『新医学宣言』——今、生命を活かす未来医療を!
第一章 これは未来への新サバイバル宣言です
第二章 今、気づきのとき、目覚めたひとは救われる
第三章 食べまちがいは、生きまちがい
第四章 住みまちがいは生きまちがい
第五章 笑って元気に生きのびる! サバイバル術
第六章 足し算から引き算の思想へ、心理が見えてくる
第七章 スイッチ・イン! ファスティング

【著者】
船瀬 俊介(ふなせ しゅんすけ)
1950年福岡県生まれ。九州大学理学部中退後、早稲田大学第一文学部社会学科卒業。地球環境問題、医療・健康・建築など幅広い分野で批評・ジャーナリズム活動を行う。著書に、『抗ガン剤で殺される』(花伝社)、『あぶない電磁波』(三一書房)、『3日食べなきゃ、7割治る!』『やってみました! 1日1食』『若返ったゾ! ファスティング』(いずれも三五館)など、多数。

【書籍情報】
新医学宣言 いのちのガイドブック
著者:船瀬俊介
定価:1500円+税
ISBN:978-4-906913-34-3
版型:A4正寸

関連商品

  1. はじめての酵素玄米

    究極の美容食「なでしこ式」酵素玄米を自宅で炊くための入門書 発芽玄米、発酵食品、雑穀。いいとこ取りだから美容効果がとにかくスゴい!

  2. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

  3. イヴァナ・ヘルシンキ テキスタイルデザイン・クロニクル

    北欧ファッションの歴史にその名を刻むブランド、イヴァナナ・ヘルシンキ。 ブランド設立20周年を記念し、これまで発表してきた様々なテキスタイル(布地)100点を収録したヒストリーブックが誕生。デザイナー推薦! フィンランド・スポットガイド付き。

  4. 医師たちが認めた 玄米のエビデンス

    がん/糖尿病/認知症/不妊/うつ/緑内障/精神異常/脳卒中/アトピー あらゆる難病奇病に「玄米」は有効です! 医学者、臨床医、栄養士、研究員の総勢11名が玄米の機能性を医学的知見から示した最新のレポート集!

  5. Sayuri’s Raw Food Cafe vol.2 —幸せ体質になる腸活レシピ

    “食べ物が人となりをつくる”というように、私たちが口にするものは、 私たちの造り上げる現実に大きな影響力を持っています。 そう考えると、新鮮で、 ジューシーで、ピュアで、色鮮やかで、 波動の高い食べ物を取り入れたいと思いませんか?今回は[エコ][エシカル][サステナブル]な料理を世界各国から集めてみました。 もちろんすべてヴィーガン・グルテンフリー・ローフード・スーパーフードのレシピです。

  6. 病を根本から治す 量子医学 ─古くて新しい魔法の健康法─

    世界中の著名人やセレブが押し寄せる、NY在住のマスターヒーラー Ken Kobayashiによる量子医学(波動医学)の決定版! 量子波が医学を変える!素粒子レベルで診ることで、本来の素性力が蘇り、様々な病が根っこから癒される。

ページ上部へ戻る