医者いらずの食

一生病気と無縁でいられる答えがここにあります。

医師・内海聡氏が「食と病気」に取り組んだ問題作

『医者いらずの食』を、ぜひ常備ください!!!

何故現代人はこんなにも病んでいるのか、

いや何故こんなにも私たちは

数々の病気という概念に侵されているのか!?

病気にならないために知っておきたい内容満載!
著書「医学不要論」で医学界をバッサリと斬ったことで話題となった、医者“内海聡”が食について深く斬り込んだ待望の一冊。
現代人は何故そんなに食に翻弄されるのか?
食に対する偏ったマインドや観念をあらゆる面から徹底的に斬る! その果てに待ちうけている真実とは? 激しい発言の中に一筋の光が宿る一冊。


CONTENTS

>そもそも病気とは?
>本当にその薬は必要なのか?
>古今東西病気の違いとは?
>本来の栄養学とは?
>肉食、草食について など

内海聡(うつみ・さとる)
筑波大学医学専門学群卒業、勤務医などを経て平成18年8月 牛久東洋医学クリニック 開業。現在は都内にて断薬を主軸とした「Tokyo DD Clinic」とNPO法人「薬害研究センター」を開設する。主な著書に『精神科は今日も、やりたい放題』、『大笑い! 精神医学』、『心の病に薬はいらない』、『児童相談所の怖い話〜あなたの子供を狩りに来る』、「医学不要論」など多数。

【書籍情報】
『医者いらずの食』
著者:内海 聡
定価:本体1,400円+税
サイズ:188×127
ISBN:978-4-906913-19-0/C0030
2013年12月13日発売

関連商品

  1. スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

  2. 新医学宣言 いのちのガイドブック

    病院のストライキで死亡率が半減!がん医療を受けた人の平均余命は3年。受けなかった人の平均余命は12年6ヶ月!知らないことは罪である。知ろうとしないことは、さらに深い罪である。さあ、選択の時は訪れました。“殺人”の医療と“活人”の医療、あなたはどちらを選びますか?

  3. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

  4. 三河みりんで味わうプチマクロ料理

    マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

  5. LINA’S LIFESTYLE RECIPE BOOK+LOVE

    毎日の“小さな意識”から始められるHAPPYでサステナブルな生き方 インスタグラムといったSNSなどを中心に若い世代から絶大の人気を誇るLINA初のライススタイルレシピBOOK「+Love」がついに登場。

  6. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

ページ上部へ戻る