医者いらずの食

一生病気と無縁でいられる答えがここにあります。

医師・内海聡氏が「食と病気」に取り組んだ問題作

『医者いらずの食』を、ぜひ常備ください!!!

何故現代人はこんなにも病んでいるのか、

いや何故こんなにも私たちは

数々の病気という概念に侵されているのか!?

病気にならないために知っておきたい内容満載!
著書「医学不要論」で医学界をバッサリと斬ったことで話題となった、医者“内海聡”が食について深く斬り込んだ待望の一冊。
現代人は何故そんなに食に翻弄されるのか?
食に対する偏ったマインドや観念をあらゆる面から徹底的に斬る! その果てに待ちうけている真実とは? 激しい発言の中に一筋の光が宿る一冊。


CONTENTS

>そもそも病気とは?
>本当にその薬は必要なのか?
>古今東西病気の違いとは?
>本来の栄養学とは?
>肉食、草食について など

内海聡(うつみ・さとる)
筑波大学医学専門学群卒業、勤務医などを経て平成18年8月 牛久東洋医学クリニック 開業。現在は都内にて断薬を主軸とした「Tokyo DD Clinic」とNPO法人「薬害研究センター」を開設する。主な著書に『精神科は今日も、やりたい放題』、『大笑い! 精神医学』、『心の病に薬はいらない』、『児童相談所の怖い話〜あなたの子供を狩りに来る』、「医学不要論」など多数。

【書籍情報】
『医者いらずの食』
著者:内海 聡
定価:本体1,400円+税
サイズ:188×127
ISBN:978-4-906913-19-0/C0030
2013年12月13日発売

関連商品

  1. 科学の先 現代生気論

    ベストセラー『糖尿病は薬なしで治る』の著者が 私たちは大脳から全身の末梢組織へ神経支配が行われていると考えがちだが、 50 余年の医学人生の末に辿り着いた発想を変えて一番古くから生物にあって生命の本体ともいえる腸から全身を みると、別の世界が開けてくる。科学の限界といのちの意味。

  2. お豆腐×お野菜でつくる 美人薬膳ごはん

    グルマン世界料理本大賞健康&ダイエット部門で2冠を達成した著者による「お豆腐」が主役のビューティレシピ!ヘルシーな印象が強いお豆腐は、実は健康&美容効果も盛りだくさん!美容への効果効能が高い野菜と組み合わせ、体の中から美しくなる薬膳レシピが完成しました。

  3. ドイツ薬草療法の知恵 聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ

    約900年前のドイツで自然療法を広めたキリスト教の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。自然療法の祖として知られるだけでなく、神秘家、作曲家、画家などとして多くの功績を遺しました。本書では彼女が推奨した食材やハーブを取り入れたドイツの家庭料理を全てベジタリアン仕様にアレンジして多数掲載。他ドイツのナチュラルライフや食養生、ヒルデガルト療法の様々な情報を網羅。内なる美しさと真の強さを育む、ホリスティックな癒しの入門書。

  4. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

  5. 自然布 日本の美しい布

    自然布コレクター・安間信裕氏による江戸時代から戦後までの自然布コレクションを、写真と解説で紹介します。そのどれもが、博物館収容レベルのものばかりです。また、自然布研究の第一人者である小野健太氏の協力を得て、素材や質感、製造方法などを体系立てて深く、そしてわかりやすく解説します。これ一冊で、日本の美しい布である自然布のすべてがわかります。自然布を通じて、日本人の忘れかけている大切な心を感じ取ってください。

  6. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

ページ上部へ戻る