放射能と原発の真実

気鋭の医師、内海聡が原子力行政に切り込み、
隠蔽されている放射能の真実を明らかにする衝撃作!

原発事故から3年たった今だからこそ読んでほしい、ウソまみれの政府がながすデマに流されないための一冊。
あれから三年。日本人の記憶から風化されつつある原発と放射能の今を、内海聡が明らかにする衝撃の最新作! 嘘がうずまく原子力行政に対して、話題の医師が下した結論とは……

原子力のウソ、放射能のウソ

私たちの記憶に新しい「セシウム」、「ただちに害はない」、「東電」などといった言葉をひとつひとつ捉えなおしていき、政府のついたウソと、ウソつきをあぶりだす。次世代のために私たちが出来ることとは一体何か? 日本人の明るい未来のために必読の一冊。

【コンテンツ】
●原発は今どうなっているのか
●放射能の捉え方
●“原子力ムラ”の真実
●政府のついたウソとは?
●これからの日本の行方

【著者プロフィール】
内海 聡(うつみ・さとる)
筑波大学医学専門群卒業。勤務医などを経て平成18年8月、牛久東洋医学クリニックを開業。
現在は都内にて断薬を主軸とした「Tokyo DD Clinic」とNPO法人「薬害研究センター」を開設する。
主な著書に『精神科は今日も、やりたい放題』、『大笑い!精神医学』『1日3食をやめなさい! 』など。

【書籍情報】
放射能と原発の真実
著者:内海聡
定価:本体1400円+税
版型:W128×D188(四六版)
ISBN 978-4-906913-30-5
C0030
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. ドイツ薬草療法の知恵 聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ

    約900年前のドイツで自然療法を広めたキリスト教の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。自然療法の祖として知られるだけでなく、神秘家、作曲家、画家などとして多くの功績を遺しました。本書では彼女が推奨した食材やハーブを取り入れたドイツの家庭料理を全てベジタリアン仕様にアレンジして多数掲載。他ドイツのナチュラルライフや食養生、ヒルデガルト療法の様々な情報を網羅。内なる美しさと真の強さを育む、ホリスティックな癒しの入門書。

  2. 発酵リビングフード —発酵のチカラで生なのに作りおき!

    日本における「リビングフード」の第一人者である「睦美」、2年半ぶりとなる新刊は、自らのリビングフードライフの集大成的一冊!

  3. 出版物一覧はこちら

    出版物一覧はこちら

  4. 医者いらずの食

    一生病気と無縁でいられる答えがここにあります。 医師・内海聡氏が「食と病気」に取り組んだ問題作 『医者いらずの食』を、ぜひ常備ください!!! 何故現代人はこんなにも病んでいるのか、 いや何故こんなにも私たちは 数々の病気という概念に侵されているのか!?

  5. はじめての酵素玄米

    究極の美容食「なでしこ式」酵素玄米を自宅で炊くための入門書 発芽玄米、発酵食品、雑穀。いいとこ取りだから美容効果がとにかくスゴい!

  6. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

ページ上部へ戻る