放射能と原発の真実

気鋭の医師、内海聡が原子力行政に切り込み、
隠蔽されている放射能の真実を明らかにする衝撃作!

原発事故から3年たった今だからこそ読んでほしい、ウソまみれの政府がながすデマに流されないための一冊。
あれから三年。日本人の記憶から風化されつつある原発と放射能の今を、内海聡が明らかにする衝撃の最新作! 嘘がうずまく原子力行政に対して、話題の医師が下した結論とは……

原子力のウソ、放射能のウソ

私たちの記憶に新しい「セシウム」、「ただちに害はない」、「東電」などといった言葉をひとつひとつ捉えなおしていき、政府のついたウソと、ウソつきをあぶりだす。次世代のために私たちが出来ることとは一体何か? 日本人の明るい未来のために必読の一冊。

【コンテンツ】
●原発は今どうなっているのか
●放射能の捉え方
●“原子力ムラ”の真実
●政府のついたウソとは?
●これからの日本の行方

【著者プロフィール】
内海 聡(うつみ・さとる)
筑波大学医学専門群卒業。勤務医などを経て平成18年8月、牛久東洋医学クリニックを開業。
現在は都内にて断薬を主軸とした「Tokyo DD Clinic」とNPO法人「薬害研究センター」を開設する。
主な著書に『精神科は今日も、やりたい放題』、『大笑い!精神医学』『1日3食をやめなさい! 』など。

【書籍情報】
放射能と原発の真実
著者:内海聡
定価:本体1400円+税
版型:W128×D188(四六版)
ISBN 978-4-906913-30-5
C0030
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. まるごとそのまま野菜を食べよう RAW FOOD RECIPE 増補改訂版

    48℃以下で調理する「ローフード」。 酵素・栄養を逃さない!火を使わない簡単調理! ローフードのプロが教える、すぐに実践できるレシピ集が完成しました!

  2. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

  3. 焙煎玄米粉でつくる デトックスおやつ

    欧米で大人気の全て植物性だけで作った焼き菓子、グルテンフリー・スウィーツ、ローフード・スウィーツなどなど、 子供も大人も安心して食べられるヘルシーなおやつレシピが満載。

  4. 出版物一覧はこちら

    出版物一覧はこちら

  5. 新医学宣言 いのちのガイドブック

    病院のストライキで死亡率が半減!がん医療を受けた人の平均余命は3年。受けなかった人の平均余命は12年6ヶ月!知らないことは罪である。知ろうとしないことは、さらに深い罪である。さあ、選択の時は訪れました。“殺人”の医療と“活人”の医療、あなたはどちらを選びますか?

  6. 科学の先 現代生気論

    ベストセラー『糖尿病は薬なしで治る』の著者が 私たちは大脳から全身の末梢組織へ神経支配が行われていると考えがちだが、 50 余年の医学人生の末に辿り着いた発想を変えて一番古くから生物にあって生命の本体ともいえる腸から全身を みると、別の世界が開けてくる。科学の限界といのちの意味。

ページ上部へ戻る