Vege Cafe Guide in Japan

人気フードブロガー・マクロビマウス監修
日本(47都道府県すべて!)のベジカフェを網羅した(日本初!)ベジカフェガイドブック

野菜を食べたいときに
出張・旅行・帰省に
ホテルのフロントに
家庭に一冊ベジカフェガイド。

この本で紹介しているお店はすべて、野菜中心の料理を提供するベジカフェです。
マクロビオティックやローフードはもちろん、ベジスイーツが美味しいお店やジューススタンドまで、美容・健康に意識の高い方の役に立つお店をまとめました。
この本を片手に、日本全国いつでもどこでもヘルシーなグルメをお楽しみください。

【著者プロフィール】
マクロビマウスは、ベジカフェが大好きな食いしん坊のフードブロガー。47都道府県すべてを訪れ、食べ歩いたお店は5年間で1213店舗を突破(2014年12月5日現在)。普段はお肉も食べているし、お酒も大好きです。ベジカフェに目覚めた理由は、マクロビオティックがヘルシーでダイエットに良さそうだから。今では毎週のように新しいベジカフェを開拓して、ベジタリアンを世に広めることが生き甲斐になっています。ベジタリアンのライフスタイルマガジン『veggy』の連載コラムでも活躍中。クシマクロビオティックスコンシェルジュ、野菜ソムリエ、フードアナリスト。

【書籍情報
Vege Cafe Guide in Japan
監修:Macrobi mous
編集:veggy編集部
定価:本体1500円+税
版型:210×105mm
ISBN 978-4-906913-23-7
C0077
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. 自然布 日本の美しい布

    自然布コレクター・安間信裕氏による江戸時代から戦後までの自然布コレクションを、写真と解説で紹介します。そのどれもが、博物館収容レベルのものばかりです。また、自然布研究の第一人者である小野健太氏の協力を得て、素材や質感、製造方法などを体系立てて深く、そしてわかりやすく解説します。これ一冊で、日本の美しい布である自然布のすべてがわかります。自然布を通じて、日本人の忘れかけている大切な心を感じ取ってください。

  2. 三河みりんで味わうプチマクロ料理

    マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

  3. 世界最強・最新 ロー・ヴィーガン・スウィーツ グルテンフリー&パレオダイエット

    バリ島ウブドで大人気のローフード&ヴィーガン・トップシェフ田中さゆりさんのローフード・デザートの完全保存版!! 卵・牛乳・バター・小麦粉・白砂糖不使用! 夢のような美味しいヘルシー&ビューティーレシピ満載!

  4. カナダを旅するヴィーガンレシピ Canadian Vegan Recipes

    古くから移民を多く受け入れてきたカナダは、伝統や文化を尊重しバリエーション豊かな郷土料理であふれています。そんなカナダ料理の魅力を、トロントで生まれ育った日系カナダ人の実力派シェフがヴィーガンレシピとともに、カナダ料理のルーツをたどる歴史や名所とともにご紹介!

  5. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

  6. Dish to Dish マクロビオティックの愛情おうちごはん

    「マクロビオティックは究極の愛情表現」 愛情と想いを込めて作られる。だからおいしい!! “マクロビオティックの鉄人”の異名を持つマクロ界の重鎮 岡田英貞シェフ ファン待望のファーストレシピブックがついに登場!

ページ上部へ戻る