Dish to Dish マクロビオティックの愛情おうちごはん

「マクロビオティックは究極の愛情表現」 愛情と想いを込めて作られる。だからおいしい!!

“マクロビオティックの鉄人”の異名を持つマクロ界の重鎮 岡田英貞シェフ ファン待望のファーストレシピブックがついに登場!

マクロビオティックは難しくありません。
おいしいだけのマクロビオティック本がついに登場
マクロビオティック人生の集大成として、「マクロビオティックは愛情表現のひとつであり、決して小難しいものではない。愛情という想いを込めてつくるからこそ、それはおいしい料理になるのです」という岡田英貞シェフの想いを伝えるため、この本は生まれました。マクロビオティックのことを学んでいなくても簡単に作ることができるレシピを中心に構成されています。この本を読めば、大切な人のために作ってあげたくなること間違いなし!

“岡田流マクロビオティック”を味わい尽くす三大コンテンツ
四季の愛情おうちごはん編
「マクロビオティックの愛情おうちごはん」というキーワードから、岡田シェフに降りてきたイメージは、四季折々のごはんたち。ごはんと汁物、そして小鉢2品がセットになったストーリーを、シェフが描きます。「おうちごはん」なので、“忙しい” や“面倒くさい”とは無縁のレシピ揃い!

キュイジーヌ・エ・サンテ リマ料理長編
「キュイジーヌ・エ・サンテ リマ」で実際に提供されている “シェフのおまかせコース”のメニューを誌上再現! マクロビオティックレストランの看板シェフとしての顔を披露してくれます。さらに、大人数にもふるまうことができるパーティーメニューも収録されています。

リマ・クッキングスクール副主任講師編
数多くのマクロビオティックの指導者を世に送り出してきた講師としての岡田シェフにフォーカスを当てました。「月刊マクロビオティック」や「veggy」に掲載されたマクロビオティックレシピを収録したボーナストラック。

【著者プロフィール】
岡田英貞(おかだ ひでさだ)
リマ・クッキングスクール師範科副主任講師/キュイジーヌ・エ・サンテ リマ 料理長大学卒業後、商社に勤務するも環境問題や食の安全性、自然食について強い関心を持ったことから退職し、料理人の道を目指す。2005 年 8 月に東京代官山に「メルロ パノニカ」を開店。リマ・クッキングスクール師範科副主任講師として、料理を通じマクロビオティックを普及中。2014 年 1 月に池尻大橋にオープンした「キュイジーヌ・エ・サンテ リマ」では料理長を務める。

【書籍情報】
Dish to Dish  マクロビオティックの愛情おうちごはん
著者:岡田英貞
定価:本体 1200 円+税
サイズ:210 × 297(A4)
ISBN:978-4-906913-31-2
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. パーティーやさい飯

    へるし〜どいの「やさい飯」シリーズ第二弾! 菜食&オーガニックなパーティーレシピ ! 著者はこれまで、ベジタリアンもノンベジタリアンも一緒に楽しめる菜食パーティーを多数主宰してきた「やさいパーティー」の第一人者。食べ応えも満足感も満点のお料理や、オーガニックのお酒がすすむおつまみなど、パーティーで大人気のおすすめレシピをまとめた一冊ができました。豪華な食事が頂けるパーティーに出かけるのもいいけれど、ホストと参加者が楽しいひとときを共有できる、カラダに優しいホームメイドパーティーを開いてみませんか?

  2. 世界最強・最新 ロー・ヴィーガン・スウィーツ グルテンフリー&パレオダイエット

    バリ島ウブドで大人気のローフード&ヴィーガン・トップシェフ田中さゆりさんのローフード・デザートの完全保存版!! 卵・牛乳・バター・小麦粉・白砂糖不使用! 夢のような美味しいヘルシー&ビューティーレシピ満載!

  3. 三河みりんで味わうプチマクロ料理

    マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

  4. 科学の先 現代生気論

    ベストセラー『糖尿病は薬なしで治る』の著者が 私たちは大脳から全身の末梢組織へ神経支配が行われていると考えがちだが、 50 余年の医学人生の末に辿り着いた発想を変えて一番古くから生物にあって生命の本体ともいえる腸から全身を みると、別の世界が開けてくる。科学の限界といのちの意味。

  5. 新医学宣言 いのちのガイドブック

    病院のストライキで死亡率が半減!がん医療を受けた人の平均余命は3年。受けなかった人の平均余命は12年6ヶ月!知らないことは罪である。知ろうとしないことは、さらに深い罪である。さあ、選択の時は訪れました。“殺人”の医療と“活人”の医療、あなたはどちらを選びますか?

  6. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

ページ上部へ戻る