三河みりんで味わうプチマクロ料理

日本美人をつくる伝統調味料
三河みりんで味わうプチマクロ料理

●日本美人を生み出す秘訣は「温故知新」!?
マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

プチマクロ料理 全30レシピを収録!
・みりん使いの入門料理
・世界各国の名物料理をみりんでアレンジ
・西邨マユミさんの故郷の郷土料理
・マドンナ家のレギュラーメニュー
・みりんを使ったカクテル

【著者プロフィール】
西邨マユミ
(にしむら まゆみ)
マクロビオティックコーチ&パーソナルシェフ。1982年に渡米後、久司道夫氏のもとでマクロビオティックを学ぶ。2001年より、マドンナのパーソナルシェフをつとめる。


【書籍情報】
三河みりんで味わうプチマクロ料理
著者:西邨マユミ
定価1260円
判型:縦258×横181(mm)
ISBN:978-4-906913-10-7 C2077
[Amazonはこちらから]

 

関連商品

  1. ハタ照らすヨーガ

    さぁ、本当のヨーガをはじめよう! 新しい世界の扉を開く旅に出よう すべてのヨーガの源流である経典『ヨーガ・スートラ』を読み解く一冊 あなたはヨーガの理論(おしえ)を知っていますか?ヨーガ人生の中で初めて記した本書は、ヨーガのビギナーもティーチャーも必読の書!到来した新たな時代を生きる人たちに向け、すべてのヨーガの源流である経典『ヨーガ・スートラ』の理論(おしえ)を読み解きながら、マインドの謎を解明し、ヨーガの呼吸によって脳のバランスを整え、本当の自分の居場所を発見する手助けをしてくれる一冊です。

  2. 自然布 日本の美しい布

    自然布コレクター・安間信裕氏による江戸時代から戦後までの自然布コレクションを、写真と解説で紹介します。そのどれもが、博物館収容レベルのものばかりです。また、自然布研究の第一人者である小野健太氏の協力を得て、素材や質感、製造方法などを体系立てて深く、そしてわかりやすく解説します。これ一冊で、日本の美しい布である自然布のすべてがわかります。自然布を通じて、日本人の忘れかけている大切な心を感じ取ってください。

  3. Sayuri’s Raw Food Cafe vol.2 —幸せ体質になる腸活レシピ

    “食べ物が人となりをつくる”というように、私たちが口にするものは、 私たちの造り上げる現実に大きな影響力を持っています。 そう考えると、新鮮で、 ジューシーで、ピュアで、色鮮やかで、 波動の高い食べ物を取り入れたいと思いませんか?今回は[エコ][エシカル][サステナブル]な料理を世界各国から集めてみました。 もちろんすべてヴィーガン・グルテンフリー・ローフード・スーパーフードのレシピです。

  4. RAWFOOD & BEAUTY FOOD RECIPE 60

    菜食料理研究家がおすすめする多機能調理器『ドライフードエアー』で作れるレシピを紹介する書籍が日本初登場!

  5. 種は誰のものか?

    農作物の種を巡る世界情勢が目まぐるしく変わってきている現在。 本書では、種がなぜ大事なのかを改めて考えると同時に、 種がどのようにつくられ、私たちのいのちとどう関わっているのか、 さらには世界と食卓を結ぶ一粒の種に どんな問題が起きているのかを、分かりやすく解説します。

  6. スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

ページ上部へ戻る