VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

今、パリやベルリンなどヨーロッパの都市で注目されている
野菜を使ったケーキのようなお寿司「VEGESUSHI」。

華やかでフォトジュニック、そして玄米や古代米を使ったヘルスコンシャスなスタイルが、
ヨーロッパのベジタリアンやクリエイターたちを魅了しています。

健康を気遣う人や、魚が食べられない人にも、
より楽しい寿司体験を味わってほしいとの願いが込められたVEGESUSHIを、
ご家庭でもアレンジできるようにレシピ本にまとめました。
パリやベルリンの美しい景色や文化と共に、
hoxai kitchenが提案する新しい寿司のかたちを味わえる一冊です。
四季折々の旬の野菜を使って、ホームパーティやお祝い事、
アウトドアでもVEGESUSHIをお楽しみください。

[収録レシピ]
–Spring–
焼き筍と焦がしフキ味噌
シャキシャキ春野菜の生春巻き寿司
塩漬けレモンとアボカドのお寿司
アスパラガスと新玉ねぎのマリネ
菜の花のおひたしとヤングコーンの素揚げ

–Summer–
夏野菜ラタトゥイユ
ゴーヤと島らっきょうの沖縄風
夏の彩り野菜とフランボワーズ
古代米とオリーブマリネ
セロリとオレンジのサルディーニャ風

–Autumn–
トマト酢飯と舞茸ソテー
栗の甘露煮とベジップス
焼き椎茸と隠れエリンギ
きんぴらと葉野菜のベジ寿司
かぼちゃとナッツのバルサミコグリル

–Winter–
厚切り辛子レンコンのお寿司
ごぼうと焼きネギのテリヤキ
芽キャベツと柚子こしょうオイル
紅葉にんじんの雪隠れ寿司
カブと梅のめはり

[コラム]
Column #01 パリでの暮らし by Kei
Column #02 SUSHI とデザイン by Gen
Column #03 ヨーロッパのVEGE とオーガニック by Gen
Column #04 野菜とお酒のマリアージュ by Jun
VEGESUSHI に合うソース
特別Interview「精米と健康の深い関係」 by 東洋ライス株式会社雜賀慶二社長

[著者]
hoxai kitchen(ホクサイキッチン)

フードデザイナーのGen、ベジタリアンシェフのKei、野菜ソムリエのJunからなる三人組。
寿司をアートの表現方法と捉え、パーティーを華やかにするVEGESUSHIを制作。
パリやベルリンなどの欧州の都市で活動し、既存の寿司の枠にとらわれないアイデアを発信している。

関連商品

  1. 種は誰のものか?

    農作物の種を巡る世界情勢が目まぐるしく変わってきている現在。 本書では、種がなぜ大事なのかを改めて考えると同時に、 種がどのようにつくられ、私たちのいのちとどう関わっているのか、 さらには世界と食卓を結ぶ一粒の種に どんな問題が起きているのかを、分かりやすく解説します。

  2. はじめてのベジタリアン南インド料理 The South Indian Vegetarian Kitchen

    スパイスの魔法で、驚くほど簡単。本格菜食インド料理! インド人料理研究家ヘーマ・パレックによる9年ぶりのレシピ・ブック

  3. 発酵リビングフード —発酵のチカラで生なのに作りおき!

    日本における「リビングフード」の第一人者である「睦美」、2年半ぶりとなる新刊は、自らのリビングフードライフの集大成的一冊!

  4. イヴァナ・ヘルシンキ テキスタイルデザイン・クロニクル

    北欧ファッションの歴史にその名を刻むブランド、イヴァナナ・ヘルシンキ。 ブランド設立20周年を記念し、これまで発表してきた様々なテキスタイル(布地)100点を収録したヒストリーブックが誕生。デザイナー推薦! フィンランド・スポットガイド付き。

  5. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

  6. カナダを旅するヴィーガンレシピ Canadian Vegan Recipes

    古くから移民を多く受け入れてきたカナダは、伝統や文化を尊重しバリエーション豊かな郷土料理であふれています。そんなカナダ料理の魅力を、トロントで生まれ育った日系カナダ人の実力派シェフがヴィーガンレシピとともに、カナダ料理のルーツをたどる歴史や名所とともにご紹介!

ページ上部へ戻る