カナダを旅するヴィーガンレシピ Canadian Vegan Recipes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『カナダを旅するヴィーガンレシピ Canadian Vegan Recipes』

「カナダ料理」と言って思いつくのはメープルシロップやパンケーキ。

でもそれだけではありません。古くから移民を多く受け入れてきたカナダは、
彼らの伝統や文化を尊重してきたため、バリエーション豊かな郷土料理であふれています。
そんなカナダ料理の魅力を、トロントで生まれ育った日系カナダ人の実力派シェフが
全レシピをヴィーガン(動物性食材不使用)対応でご紹介!
カナダ料理のルーツをたどる&歴史、自然…etcのコラムつきでお届けします。

 

[Amazon.co.jp]

 

関連商品

  1. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

  2. Sayuri’s Raw Food Cafe vol.2 —幸せ体質になる腸活レシピ

    “食べ物が人となりをつくる”というように、私たちが口にするものは、 私たちの造り上げる現実に大きな影響力を持っています。 そう考えると、新鮮で、 ジューシーで、ピュアで、色鮮やかで、 波動の高い食べ物を取り入れたいと思いませんか?今回は[エコ][エシカル][サステナブル]な料理を世界各国から集めてみました。 もちろんすべてヴィーガン・グルテンフリー・ローフード・スーパーフードのレシピです。

  3. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

  4. 縄文ネイティブ

    自然と共生し独自の文化を開花させ、豊かで平和な社会を1万年以上維持していた、現代日本と真逆ともいえる縄文の世界。日本列島にも、人びとに引き継がれてきた縄文ネイティブとしての記憶がある。 それは一見、消えてしまったように見えるが、現代の日本に形を変えながら生き続けている。 縄文土器の自然観や宗教観、山岳信仰や風習、海洋縄文人などのキーワードの中から、 私たちの持つ縄文の共通イメージを探ってゆく。

  5. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

  6. ドイツ薬草療法の知恵 聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ

    約900年前のドイツで自然療法を広めたキリスト教の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。自然療法の祖として知られるだけでなく、神秘家、作曲家、画家などとして多くの功績を遺しました。本書では彼女が推奨した食材やハーブを取り入れたドイツの家庭料理を全てベジタリアン仕様にアレンジして多数掲載。他ドイツのナチュラルライフや食養生、ヒルデガルト療法の様々な情報を網羅。内なる美しさと真の強さを育む、ホリスティックな癒しの入門書。

ページ上部へ戻る