神秘の古代食 AFAブルーグリーンアルジー

神秘の古代食 AFAブルーグリーンアルジー

 

35億年前から変わらぬ姿で生き続け、
強い生命力をもつ藍藻類の一種「ブルーグリーンアルジー(AFA)」は、
今、大注目のスーパーフード!

「美肌になりたい!」
「疲れを取り除きたい!」
「集中力をつけたい、頭の回転をよくしたい!」

という幅広い声に応える100種類以上の栄養成分を含み、
美や健康に気づかう人たちの間で話題になっています。

本書ではブルーグリーンアルジーがいかにからだに働きかけるのかをわかりやすく解説。
ブルーグリーンアルジーをよりおいしく取り入れられる、目にも楽しい33のレシピもご紹介しています。

 

◆目次

Part1 ブルーグリーンアルジー・パワー(AFAの作用)
世界最高の栄養源
35億年前から生きる生命体
脳の活性化
ダイエット・腸内活性化
造血・血管強化で貧血予防
高い疲労回復効果
長生きをめざす

ブルーグリーンアルジーのふるさとを訪ねて
ブルーグリーンアルジーの製造工程

Part2 ブルーグリーンアルジー・ストーリー

脳の毒素をデトックスして仕事の効率をアップ! ーveggy編集長・吉良さおりさん
肌を整え、しなやかな筋肉をつくるための強い味方 ー料理研究家・いとうゆきさん
ブルーグリーンアルジーのナチュラルさが好き! ーモデル・Aileneさん
からだと心をゆるめて波動の高い歌声を届けたい ーシンガーソングライター・環輝美帆さん
「楽しむこと」が一番の薬 ー精神科医・平本憲孝さん
からだも心も元気になる「本物」の食材を求めて ーイタリア料理オーナーシェフ・福住哲幸さん

Part3 ブルーグリーンアルジー・レシピ

料理研究家/フードデザイナー
しめぎひとみ考案レシピ

料理研究家
いとうゆき考案レシピ

ブルーグリーンアルジー・サプリメントQ&A

監修 坂野順造

1963年愛知県名古屋市生まれ。名古屋モード学園ファッションデザイン科卒業。アパレル関係数社を経て2012年健康食品販売業を開業。2016年オリハルコン株式会社設立。健康管理士一般指導員として健康管理アドバイスを行い、セミナーを開催。海外からの希少スーパーフードの商品開発、スーパーフードを取り入れたスイーツやパスタなどのプロデュースにも取り組んでいる。

 

関連商品

  1. Sayuri’s Raw Food Cafe vol.2 —幸せ体質になる腸活レシピ

    “食べ物が人となりをつくる”というように、私たちが口にするものは、 私たちの造り上げる現実に大きな影響力を持っています。 そう考えると、新鮮で、 ジューシーで、ピュアで、色鮮やかで、 波動の高い食べ物を取り入れたいと思いませんか?今回は[エコ][エシカル][サステナブル]な料理を世界各国から集めてみました。 もちろんすべてヴィーガン・グルテンフリー・ローフード・スーパーフードのレシピです。

  2. RAWFOOD & BEAUTY FOOD RECIPE 60

    菜食料理研究家がおすすめする多機能調理器『ドライフードエアー』で作れるレシピを紹介する書籍が日本初登場!

  3. ドイツ薬草療法の知恵 聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ

    約900年前のドイツで自然療法を広めたキリスト教の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。自然療法の祖として知られるだけでなく、神秘家、作曲家、画家などとして多くの功績を遺しました。本書では彼女が推奨した食材やハーブを取り入れたドイツの家庭料理を全てベジタリアン仕様にアレンジして多数掲載。他ドイツのナチュラルライフや食養生、ヒルデガルト療法の様々な情報を網羅。内なる美しさと真の強さを育む、ホリスティックな癒しの入門書。

  4. 無理せず理想のボディメイクを目指す スーパーフードファスティング ダイアリー

    次世代の「断食ダイエット」=“食べて”痩せる!? ヘルシーに美しいボディーを手に入れる 新感覚のファスティングノートが誕生! 写真つきの「食事プログラム」とイラストつきの「運動プログラム」で、理想のボディメイクを目指す方をサポート。実際に行ったファスティングは、ノートに70日分記録することができます。

  5. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

  6. はじめてのベジタリアン南インド料理 The South Indian Vegetarian Kitchen

    スパイスの魔法で、驚くほど簡単。本格菜食インド料理! インド人料理研究家ヘーマ・パレックによる9年ぶりのレシピ・ブック

ページ上部へ戻る