5色の野菜でからだを整える ベジ薬膳

グルマン世界料理本大賞2017  DIETS部門 グランプリ受賞

卵、乳製品、野菜だけで作る、簡単でおいしい薬膳料理のレシピ集。古くから伝わる調理法や陰陽五行の知識を活かした料理を食べれば、心と体が整って、すっきり潤うから、ダイエットにもぴったり!
薬膳の基本的な考え方「陰陽五行」、自然と体の関係を分かりやすく解説しているので、薬膳料理を作ったことのない人にもおすすめです。体の不調や目的に合わせて、今の自分にぴったりの料理が選べるので、便利で実用的。
和食、中華、エスニック、イタリアン、スイーツなど、真似したくなるおしゃれな料理ばかりで、薬膳のイメージが変わるはず。
おしゃれにおいしくデトックスして、気・血・水の巡りをアップしましょう!

【著者】
谷口ももよ
薬膳料理研究家。東洋美食薬膳協会代表。全日本薬膳食医情報協会理事。日本豆腐マイスター協会理事。薬膳料理教室「Salon de Maman」主宰。「健康は日々の食卓から」「美食同源」をテーマに、身近な食材を使った簡単でおいしい薬膳レシピを提案。著書『身近な10の素材で始める 薬膳ビューティーレシピ』(講談社)が2015年グルマン世界料理本大賞健康料理部門でグランプリを取得。

【書籍情報】
5色の野菜でからだを整える ベジ薬膳
著者:谷口ももよ
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-906913-55-8
[Amazon]

関連商品

  1. スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

  2. 発酵リビングフード —発酵のチカラで生なのに作りおき!

    日本における「リビングフード」の第一人者である「睦美」、2年半ぶりとなる新刊は、自らのリビングフードライフの集大成的一冊!

  3. 医者いらずの食

    一生病気と無縁でいられる答えがここにあります。 医師・内海聡氏が「食と病気」に取り組んだ問題作 『医者いらずの食』を、ぜひ常備ください!!! 何故現代人はこんなにも病んでいるのか、 いや何故こんなにも私たちは 数々の病気という概念に侵されているのか!?

  4. 種は誰のものか?

    農作物の種を巡る世界情勢が目まぐるしく変わってきている現在。 本書では、種がなぜ大事なのかを改めて考えると同時に、 種がどのようにつくられ、私たちのいのちとどう関わっているのか、 さらには世界と食卓を結ぶ一粒の種に どんな問題が起きているのかを、分かりやすく解説します。

  5. 医師たちが認めた 玄米のエビデンス

    がん/糖尿病/認知症/不妊/うつ/緑内障/精神異常/脳卒中/アトピー あらゆる難病奇病に「玄米」は有効です! 医学者、臨床医、栄養士、研究員の総勢11名が玄米の機能性を医学的知見から示した最新のレポート集!

  6. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

ページ上部へ戻る