魔法のメガネ

『玄米菜食』『無双原理』『マクロビオティック』の根本の考え方である“陰陽の法則”が良く分かる短編物語。かつて、マクロビオティックの思想を世界中へ広めた伝説の人“桜沢如一”氏による歴史的著書を現代風にリメイクして半世紀ぶりに復刊!

9人の子ども達が「陰陽の法則」という名の“魔法のメガネ”を体得するまでを描いた短編童話(物語)

ある街に伝わる、かけるだけで病気が治り、あらそいごとがなくなるという『魔法のメガネ』伝説。その真相を確かめようと9人の子どもたちが探検に出かけた。嵐に襲われ、森をさまよった先で出会ったのは、森に大昔から住んでいるというちょっと変わったおばあさん。彼女は子どもたちに『魔法のメガネ』の作り方を語り始めるが…。
現代を自分らしくしなやかに往きたいと願うあなたに贈る陰陽の法則の入門書。世の中に『正』や『悪』はない、すべてのものが補い合って存在しているという陰陽のパラダイムを通して見れば、私たちはもっと賢く優しく、健やかになれる。

2006年にサンマーク出版より発売され、高い実売を記録した『無双原理・易』の原理・理論を、多くの人へ分かりやすく伝えるために脚本童話化したのが、この『魔法のメガネ』です。

【著者】

桜沢如一氏(さくらざわ ゆきかず、1893年10月18日〜1966年4月24日)は、思想家・食文化研究家。マクロビオティックの提唱者として有名で、海外では、ジョージ・オーサワ(George Osawa)の名で知られている。弟子として久司道夫(クシ・マクロビオティック)、岡田周三(生食協会)、勝又靖彦(現CI協会会長)らを輩出している。

【書籍情報】
魔法のメガネ
著者:桜沢如一/制作協力:陰陽研究会/解説:勝又靖彦
ISBN:978-4-906913-11-4/定価:1,365円

関連商品

  1. LLMP RAW FOOD RECIPE BOOK

    お洒落でカラフル、見ているだけでも楽しくなる、季節のローフード・レシピが満載の一冊です。

  2. イヴァナ・ヘルシンキ テキスタイルデザイン・クロニクル

    北欧ファッションの歴史にその名を刻むブランド、イヴァナナ・ヘルシンキ。 ブランド設立20周年を記念し、これまで発表してきた様々なテキスタイル(布地)100点を収録したヒストリーブックが誕生。デザイナー推薦! フィンランド・スポットガイド付き。

  3. 自然布 日本の美しい布

    自然布コレクター・安間信裕氏による江戸時代から戦後までの自然布コレクションを、写真と解説で紹介します。そのどれもが、博物館収容レベルのものばかりです。また、自然布研究の第一人者である小野健太氏の協力を得て、素材や質感、製造方法などを体系立てて深く、そしてわかりやすく解説します。これ一冊で、日本の美しい布である自然布のすべてがわかります。自然布を通じて、日本人の忘れかけている大切な心を感じ取ってください。

  4. Dish to Dish マクロビオティックの愛情おうちごはん

    「マクロビオティックは究極の愛情表現」 愛情と想いを込めて作られる。だからおいしい!! “マクロビオティックの鉄人”の異名を持つマクロ界の重鎮 岡田英貞シェフ ファン待望のファーストレシピブックがついに登場!

  5. 三河みりんで味わうプチマクロ料理

    マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

  6. 放射能と原発の真実

    気鋭の医師、内海聡が原子力行政に切り込み、 隠蔽されている放射能の真実を明らかにする衝撃作! 原発事故から3年たった今だからこそ読んでほしい、ウソまみれの政府がながすデマに流されないための一冊。 あれから三年。日本人の記憶から風化されつつある原発と放射能の今を、内海聡が明らかにする衝撃の最新作! 嘘がうずまく原子力行政に対して、話題の医師が下した結論とは……

ページ上部へ戻る