社会派化粧品 social cosmetics

地方と都心をつなぐ新しい形のオーガニック・ビジネスとは?
日本初の様々なオーガニック・コスメができるまでを追った、
地方創生とキレイを一度に学べる1冊。

社会派化粧品って何のこと? なぜ、コスメ? 今、地方を舞台に、オーガニックな素材を使って、コスメをつくる人たちが増えています。そんな彼ら、彼女らのコスメはもちろん、ライフスライルをまるごと紹介します。「好きを仕事にしたい」「地域を元気にしたい」「未来の自分や次世代に種を蒔きたい」……そんな方たちへ。「NALUQ」「NEROLILA Botanica」「QUON」「yaetoco」など、大注目の17ブランドを掲載予定。オーガニック業界のキーパーソンへのインタビューも収録。

【著者紹介】
萩原健太郎
ジャーナリスト。日本文藝家協会会員。1972年生まれ。大阪府出身。関西学院大学卒業。株式会社アクタス勤務、デンマーク留学などを経て2007年独立。デザイン、インテリア、北欧、手仕事などのジャンルの執筆および講演を中心に活動中。『ストーリーのある50の名作椅子案内』(スペースシャワーネットワーク)、『北欧とコーヒー』(青幻舎)、『北欧の日用品』(エクスナレッジ)、『民藝の教科書①〜④』(グラフィック社)など、著書多数

【書籍情報】
社会派化粧品 social cosmetics
著者:萩原健太郎
定価:1,800円
版型:A5
ISBN:978-4-906913-85-5
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. カナダを旅するヴィーガンレシピ Canadian Vegan Recipes

    古くから移民を多く受け入れてきたカナダは、伝統や文化を尊重しバリエーション豊かな郷土料理であふれています。そんなカナダ料理の魅力を、トロントで生まれ育った日系カナダ人の実力派シェフがヴィーガンレシピとともに、カナダ料理のルーツをたどる歴史や名所とともにご紹介!

  2. LINA’S LIFESTYLE RECIPE BOOK+LOVE

    毎日の“小さな意識”から始められるHAPPYでサステナブルな生き方 インスタグラムといったSNSなどを中心に若い世代から絶大の人気を誇るLINA初のライススタイルレシピBOOK「+Love」がついに登場。

  3. 発酵リビングフード —発酵のチカラで生なのに作りおき!

    日本における「リビングフード」の第一人者である「睦美」、2年半ぶりとなる新刊は、自らのリビングフードライフの集大成的一冊!

  4. 種は誰のものか?

    農作物の種を巡る世界情勢が目まぐるしく変わってきている現在。 本書では、種がなぜ大事なのかを改めて考えると同時に、 種がどのようにつくられ、私たちのいのちとどう関わっているのか、 さらには世界と食卓を結ぶ一粒の種に どんな問題が起きているのかを、分かりやすく解説します。

  5. Dish to Dish マクロビオティックの愛情おうちごはん

    「マクロビオティックは究極の愛情表現」 愛情と想いを込めて作られる。だからおいしい!! “マクロビオティックの鉄人”の異名を持つマクロ界の重鎮 岡田英貞シェフ ファン待望のファーストレシピブックがついに登場!

  6. 医師たちが認めた 玄米のエビデンス

    がん/糖尿病/認知症/不妊/うつ/緑内障/精神異常/脳卒中/アトピー あらゆる難病奇病に「玄米」は有効です! 医学者、臨床医、栄養士、研究員の総勢11名が玄米の機能性を医学的知見から示した最新のレポート集!

ページ上部へ戻る