パーティーやさい飯

へるし〜どいの「やさい飯」シリーズ第二弾!
菜食&オーガニックなパーティーレシピ !

著者はこれまで、ベジタリアンもノンベジタリアンも一緒に楽しめる菜食パーティーを多数主宰してきた「やさいパーティー」の第一人者。食べ応えも満足感も満点のお料理や、オーガニックのお酒がすすむおつまみなど、パーティーで大人気のおすすめレシピをまとめた一冊ができました。豪華な食事が頂けるパーティーに出かけるのもいいけれど、ホストと参加者が楽しいひとときを共有できる、カラダに優しいホームメイドパーティーを開いてみませんか?


【著者プロフィール】

へるし〜どい
本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。慢性的な体調不良をきっかけにベジィでオーガニックな生活になんとな〜くシフト。以来、医療費・薬代は15年以上0円という記録をもつ。渋谷区を中心にベジ&オーガニックな交流BARを多数主宰。サイキックコネクターとして繋げた人と人の数は計り知れない。MCやナレーション、オーガナイザーとしても活躍。ベジタリアン雑誌「veggy」で長期連載中、著書に『安くてかんたん やさい飯』(キラジェンヌ)。 ブログ「へるし〜どいの『ヘルシー』しまSHOW!」http://ameblo.jp/healthydoi/

【書籍情報】
パーティーやさい飯
著者:へるし〜どい
定価:1000円+税
判型:天地230mm×左右182mm
ISBN 978-4-906913-47-3 C2077
[Amazonはこちらから]

関連商品

  1. まるごとそのまま野菜を食べよう RAW FOOD RECIPE 増補改訂版

    48℃以下で調理する「ローフード」。 酵素・栄養を逃さない!火を使わない簡単調理! ローフードのプロが教える、すぐに実践できるレシピ集が完成しました!

  2. Mieko’s Garden EDIBLE FLOWER LIFE ―食べる花のある生活―

    野菜・果物以上の栄養価! 注目の“食べる花”エディブルフラワーの図鑑&レシピ本の誕生です。エディブルフラワーとは、食べられる花のこと。人間が花を食べる歴史は古く、それはインディアン時代の化石から発見されているほど古いものなのです。

  3. 自然布 日本の美しい布

    自然布コレクター・安間信裕氏による江戸時代から戦後までの自然布コレクションを、写真と解説で紹介します。そのどれもが、博物館収容レベルのものばかりです。また、自然布研究の第一人者である小野健太氏の協力を得て、素材や質感、製造方法などを体系立てて深く、そしてわかりやすく解説します。これ一冊で、日本の美しい布である自然布のすべてがわかります。自然布を通じて、日本人の忘れかけている大切な心を感じ取ってください。

  4. 三河みりんで味わうプチマクロ料理

    マドンナのプライベートシェフとして知られる西邨マユミさんは、「日本が歴史の中で培ってきた伝統にこそ日本美人を作る秘訣がある」と考えていました。東日本大震災で日本食にスポットが当てられた今、そんな西邨さんが選んだのが江戸時代から造られてきた「三河みりん」。古き良きものを現代に取り入れる、「温故知新」のスピリットが西邨さんの手によって、プチマクロ料理に注がれたのです。本書は西邨さんの人生が集約された一冊です。

  5. 武甲山 ―未来の子供たちへ―

    産業的理由によって日々ダイナマイトで爆破され変貌している埼玉県・秩父にある武甲山(ぶこうざん)。地元の気鋭アーティスト・笹久保伸氏による一冊の写真集がここに誕生。

  6. 食べて美しくなる Royal Vegan Recipe

    オシャレな発酵カクテルに始まり焼かない焼き菓子に香ばしいチョコレートケーキ、濃厚なアイスクリーム、前菜、メインディッシュと幅広い場面で使えるレシピが満載。 女の子ならみんな大好き「マリーアントワネット」の世界をイメージした優雅な世界観は、眺めているだけでも楽しめる1冊です。「中世ヨーロッパのどこかの国」の王様とお妃様、そして使用人のばあやがご案内役で登場。毎晩のように繰り広げられるパーティーでのお食事やデザートを著者が想像し、ローフードで再現しました。お城の中にいるような贅沢な気分に酔いしれてください。

ページ上部へ戻る