イヴァナ・ヘルシンキ テキスタイルデザイン・クロニクル

イヴァナ・ヘルシンキ  テキスタイルデザイン・クロニクル

***

フィンランドを代表するファッションブランド「イヴァナ・ヘルシンキ」
ブランド設立20周年を記念したテキスタイルブック

北欧ファッションの歴史にその名を刻むブランド、イヴァナナ・ヘルシンキ。
ブランド設立20周年を記念し、これまで発表してきた様々なテキスタイル(布地)
100点を収録したヒストリーブックが誕生。
幼少期の思い出や夢、北欧の自然をデザインソースに、
過去と現在の時空を超えたデザインワークによって生み出されたテキスタイルの数々。
人々を魅了してやまないイヴァナ・ヘルシンキ、魂の記録集にして、
100枚の布に封じ込められた長大な物語。

***

[著者プロフィール]

パオラ・スホネン/Paola Suhonen

フィンランドのデザイナー、アーティスト、起業家、及び映画製作者。
姉のピリヨ・スホネンと共に1998年にファッションブランド「イヴァナヘルシンキ」を起業。
そのビジュアルワールドはパオラ独自のビジョンからインスピレーションを得ており、
その内容は彼女の個人的な人生経験を最も重要な基盤としている。
アメリカのニューヨーク・フィルム・アカデミー、およびアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)で学んだ経験をもとに、
ファッション映像、ドキュメンタリー、フィクションの長編映画をクリエイトしている。
2013年春に製作した映画では、名誉ある「学生エミー賞」を受賞。
同賞にノミネートされ受賞した唯一のフィンランド人である。
2013年12月にはフィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダルをアーティストとしての功績を讃え授与された。

ピリヨ・スホネン/Pirjo Suhonen

フィンランドのアート、ファッション、デザイン、およびシネマブランドであるイヴァナヘルシンキの創立者でありオーナー。
イヴァナヘルシンキは北欧のレディスウエアブランドで唯一パリとニューヨーク両方でのファッションウイーク公式日程に
受け入れられているブランドである。
国際的ビジネスシーンでライセンシング、マーケティング、プロデュースの幅広い知識を得てきた。
新時代の専門知識はTVシリーズとフィルム・プロダクションである。
彼女はまたいくつかのファション分野、および福祉関連分野のスタートアップ企業での顧問や投資家となっている。また、これまでに何年にも渡ってヘルシンキ・アアルト大学やヘルシンキ・デザインスクールにて講師を勤めている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【書籍概要】

 イヴァナ・ヘルシンキ テキスタイルデザイン・クロニクル』

著者 パオラ・スホネン ピリヨ・スホネン
定価 3,704円+税
ISBN 978-4-906913-82-4
256ページ/B5/ハードカバー

[Amazonから購入]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

関連商品

  1. Lucky Astrogical Recipe  星座別・運を呼び込む幸せレシピ

    ブログ「天空からのソウルメッセージ 今日の空模様」で話題沸騰中のソウルメッセンジャー・ルミナ山下による星座メッセージと雑誌『veggy』でもお馴染みNY在住のフードインストラクター・いとうゆきによる48レシピが詰まった新感覚の星座レシピブックが誕生!あなたのエネルギーをつかさどる星座と食べ物の関係を読み解きます。

  2. VEGESUSHI(ベジ寿司) パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司 (veggy Books)

    今、パリやベルリン等、食と健康に関心が高いヨーロッパの都市で注目を集める、野菜を使ったケーキのようなお寿司“VEGESUSHI”の日本初アート&レシピブック。

  3. 種は誰のものか?

    農作物の種を巡る世界情勢が目まぐるしく変わってきている現在。 本書では、種がなぜ大事なのかを改めて考えると同時に、 種がどのようにつくられ、私たちのいのちとどう関わっているのか、 さらには世界と食卓を結ぶ一粒の種に どんな問題が起きているのかを、分かりやすく解説します。

  4. 神秘の古代食 AFAブルーグリーンアルジー

    35億年前から変わらぬ姿で生き続け、強い生命力をもつ藍藻類の一種「ブルーグリーンアルジー(AFA)」は、今大注目のスーパーフード!豊富な栄養素とともに、よりおいしく取り入れられる、目にも楽しい33のレシピをご紹介。

  5. 縄文ネイティブ

    自然と共生し独自の文化を開花させ、豊かで平和な社会を1万年以上維持していた、現代日本と真逆ともいえる縄文の世界。日本列島にも、人びとに引き継がれてきた縄文ネイティブとしての記憶がある。 それは一見、消えてしまったように見えるが、現代の日本に形を変えながら生き続けている。 縄文土器の自然観や宗教観、山岳信仰や風習、海洋縄文人などのキーワードの中から、 私たちの持つ縄文の共通イメージを探ってゆく。

  6. Sayuri’s Raw Food Cafe vol.2 —幸せ体質になる腸活レシピ

    “食べ物が人となりをつくる”というように、私たちが口にするものは、 私たちの造り上げる現実に大きな影響力を持っています。 そう考えると、新鮮で、 ジューシーで、ピュアで、色鮮やかで、 波動の高い食べ物を取り入れたいと思いませんか?今回は[エコ][エシカル][サステナブル]な料理を世界各国から集めてみました。 もちろんすべてヴィーガン・グルテンフリー・ローフード・スーパーフードのレシピです。

ページ上部へ戻る